読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の心の言の葉。

短い自作小説、作文のブログです。多くの人に言葉が届いてくれたら嬉しいです。

『それはまるでリンゴのように』

今週のお題「新しく始めたいこと」

 

 私が新しく始めたいことは、思いを言葉にするということだ。一口に思いと言っても様々だろう。喜び、哀しみ、怒り、楽しさ、そしてその思い毎に伝えたい相手は違うことと思う。思いは伝えることで二倍にも三倍にも膨らんでいくと思う。楽しいこと、嬉しいことはもちろんのこと、哀しいことだって信頼出来る人に伝えた方が早く気持ちを整えられるだろうし、怒りだって原因を相手に伝えなければその人は変わらないままだ。もしその相手が大切にしたい人ならば貴方が素直にぶつかってあげる。もしそこで喧嘩になったとしてもお互いに大切な人ならきっとより強い絆が出来ることと私は思う。

 

 なぜ私が思いを言葉にするということを新しく始めたいか。それは私が思いを上手く表せてこれなかったからだ。信頼してた人にも。大切だった人にも。私は上手く伝えることが出来なかった。

 

 私の思いはリンゴだ。見ただけでは色や大きさしか伝わらない。私はリンゴをかじった。私の口の中にリンゴの甘ずっぱさが広がってとても爽やかな気分になる。そう感じて、私は

「このリンゴは美味しいね。」

そう言った。それしか言えなかった。これが今までの私だ。相手には何も具体的に伝えられていなかったのだ。私の思いは結局自分の中で立ち止まり、外へと出ることは無かった。

 

 私はこのことを変えていきたい。

 

 だから新しく始めた行動として挙げられるのがこのブログである。自分で言うのは恥ずかしいが、口下手な私も文字では饒舌だった。これなら多くのことを伝えることが出来る。苦手を克服することももちろん大切だ。でも得意なことを活かして行きたいと思った。

 リンゴだって私から伝えるのではなく多くの人に手に取って貰い、自分自身の手で食べてみるのが一番早い。だから私は今日もこの思いを文字にして、言葉にして、伝えようともがき続けるのである。

 

 届け。私のリンゴよ。

 

 

あとがき:お題を使って文章を作るというのもとても勉強になります。私にとって新しく始めたことがこのブログであったので、そこに至る思いをつづってみました。少しクサイ文章になってしまったかもしれませんが、文章にある通り私の思いが伝わって欲しいことと思います。そんな訳で、今日は改めて私の気持ちをテーマに書かせて頂きました。

読んで頂きありがとうございます。それではまた別の文章で。