読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の心の言の葉。

短い自作小説、作文のブログです。多くの人に言葉が届いてくれたら嬉しいです。

『片付け』

今週のお題「何して遊んだ?」

 

 押し入れを開けるとそこには過去の自分が居ました。

 戦隊ヒーローのオモチャ。手に取り、合体させてそこにはいない怪物と戦う。無邪気なあの頃はまるで自分がヒーローのようでした。

 次に見つけたのは汚れ、模様が何であったかも分からないサッカーボール。泣き虫だったあの頃は少し上手くいかない度に泣いて、良く怒られたものでした。結局そこまで上手くならなかったけど、一度だけ決めたあの時のゴールのことを私は一生忘れないと思います。

 私は次に今は壊れてしまったゲームボーイを見つけました。友達と協力したり、対戦したり、毎日ゲーム内にいる自分の分身を操ることに必死でした。それからまだそんなに年数は経っていないけれど、ゲームもどんどん形を変えています。私も携帯ゲームを始め、最新のものを今でもやっていますが、やはり昔のものに触れると懐かしさを感じます。

 近くから集めていたカードが見つかりました。興味が無い人からしたらただの紙の束かもしれません。でもあの時の私にとっては毎日新しいデッキのことを考え、パックの中身に一喜一憂していました。

 

  私はそれらや他にも押し入れから出てきた今となってはガラクタの数々をゴミ袋の中に優しく詰め込むと、友達と昔遊んだ公園の隣にあるゴミ捨て場に捨てに行った。捨ててしまうのは悲しかったけれど、最後に心の中に思い出をしまい直すことが出来た私は最後に公園を覗いてから帰りました。公園にはあの日の私達のように小さな子供が笑顔で楽しそうに遊ぶ姿がありました。

 

 

あとがき:今週のお題から、私の思い出に添いつつ文章を書きました。文章に起こすと今までのことを思い出せますね。とても懐かしい気分になるお題でした。読んで頂きありがとう。それではまた別の文章で。